犬の飼い方

しつけのし方

 

犬をしつける時は、初めは人間の言葉がわかりませんから

 

どうして欲しいのか言葉をかけながら、手取り足取り教えていきましょう。

 

何度か繰り返していくうちに覚えていきます。

 

少しできたら、褒めてあげてご褒美のおやつをあげると喜んで覚えていきます。

 

お座り、お手、おかわり、まて、くらいは身につけさせましょう。

 

お手は飼い主から見て右足、おかわりは左足です。

 

室内で飼う時は、トイレのやり方を早いうちから教えていきましょう。

 

初めはサークルなどで囲った狭いところに、わんちゃん用のトイレを置いておいて

 

そわそわしたり、臭いを嗅ぎ始めたらそこに入れてあげて、トイレでするように身につけさせましょう。

 

トイレにわんちゃんの排泄物の臭いをつけていくといいでしょう。

 

餌のやり方

 

餌は決まった時間にあげましょう。

 

室内で飼っているなら1日2回くらい、外で飼っているなら1日1回くらいでいいでしょう。

 

餌の量はわんちゃんの成長や満足度を見ながら飼い主で判断していってください。

 

水は常に置いておいた方がいいでしょう。

 

1日1回は綺麗な水と取り替えてあげてください。

 

散歩のやり方

 

散歩も1日1回、決まった時間に行くといいでしょう。

 

首輪やハーネスにリードを繋いで、飼い主の責任でわんちゃんをコントロールしていってください。

 

わんちゃんの排泄物は、ちゃんと取って持ち帰って処分しましょう。

 

そのままにしていると、苦情がくる場合がありますので気をつけてください。

 

ケアのし方

 

わんちゃんを洗う時は、月1回くらいのペースでシャンプーしてあげましょう。

 

皮膚が弱いわんちゃんもいますので、なるべくわんちゃんに合ったシャンプーを選びましょう。

 

ブラッシングは毎日してあげてください。


犬の飼い方 猫の飼い方 ペットリンク集